霊感占いの種類

占い師が持つ霊感を占いに活用して結果を導き出す占いを「霊感占い」と呼びます。
一言に霊感占いと言っても様々な占い方法がありますので、今回は代表的な霊感占いの種類をご紹介したいと思います。

透視…目では見ることの出来ないものを視て占います。例えばその人のオーラや遠くにいる人の様子、過去・未来など、距離や時間軸に関係なく様々なものを視られます。

霊聴…透視が目で見えないものを視えるというように、霊聴では本来聞こえないものを聞くことができる占術となります。霊の声や、心の声を聞いて鑑定に活用します。

波動修正…自分が持つオーラやエネルギーのことを「波動」と呼びます。その波動が乱れていると心身ともに健康でなかったり、何だか運が悪かったりします。その乱れを占い師の力でもとに戻してくれるのが波動修正です。

霊感占いで共通しているのは、普通の人たちには見えない・聞こえないものの力をかりて占ってもらうという点でしょう。
中には霊感があると騙って霊感占いをしている方もいらっしゃいますが、本物の力のある占い師を見つけられれば非常に心強いので、いざという時のために探しておいてもいいですね。