電話占いの料金支払い期限に間に合いそうにない時は…

電話占いを後払いで利用した際は、大体利用日から5日〜7日以内に支払うように期限が決められています。
しかし、急な出費や予定が入って期限内に支払えそうにもないとなることもあるかもしれません。そうした時は、まず、期限内に支払えないと分かった時にすぐ電話占い会社に電話で連絡を入れましょう。カスタマーセンターへの電話番号は、各電話占いサイトに記載されています。また、請求のメールにも記載されていることがほとんどなので、その番号にかけるようにしてください。

電話がつながったら、まず、いつ利用した分の料金が期限までに支払えないと素直に伝えましょう。
その後の対応は電話占いサイトによりますが、多くの場合、分割払いに対応してくれたり、支払い期限を延長してくれたりと、何かしらの対応をしてくれます。
兎にも角にも、まずは「支払う意志はあるけど、支払い期限に間に合わない」ということを伝えるのが大切です。

一番やってはいけないのが、無視することです。サービスを利用したことに対して対価(料金)を支払うのは当たり前のことです。
たまに「鑑定結果が気に入らなかったから」というような理由で支払いたくない!という方がいますが、そんなわがままは通用しません。
もし支払い期限を過ぎてから支払いを忘れていたことを思い出した場合などは、思い出した時点ですぐに支払いをしてカスタマーセンターにも連絡を入れましょう。

料金を支払わないでいると、何度か催促の連絡がきます。それすら無視していると、今度は延滞金が加算されていったり、最終的に少額訴訟を起こされます。
電話占いサイトは必ず料金の回収を行いますので、無視していたらいつか諦めると思ってはいけません。

「表示されていた料金と違う!」「利用してないのに請求が来た」という場合もあるかもしれません。
まず料金などに疑問な点がある場合は、カスタマーセンターに連絡をして確認をしてもらいましょう。利用していないのに請求が来ている場合、まずはそのメールが本物かどうかを判断する必要があります。
そもそも電話占いサイトに登録していない場合は無視してしまって構いません。登録している電話占いサイトからのメールだった場合は、そのメールに記載されている電話番号やホームページからではなく、自分でホームページを検索してからそのホームページに記載されているカスタマーセンターの電話番号に連絡をしてみましょう。
迷惑メールだった場合、メールに記載されている番号やホームページのURLは偽物なので、このように自分で調べたホームページから連絡をするのが安心です。