メール占いを利用する際の注意点

メール占いは電話占いと同じように手軽に利用ができる占いの一つですが、利用には注意したい点がいくつかあります。

まずは文字数です。メール占いはメール、つまり文字でやりとりします。占い師に色々聞きたいと思ってズラッと長文を書いてしまうかもしれませんが、メール占いでは1通のメールの文字数に上限が決められています。
この上限は利用する占いサイトによって異なります。大体1,000文字程度で多い場合でも1,500文字ほどとなります。
つまり相談したい内容をこの文字数の上限に収まるようにうまく内容をまとめる必要があるのです。

また相談内容も1つのメールに1つまでというように決められていることが多いです。「文字数が余ったからもう一つ気になることを聞いてみよう」ということは出来ないので注意してください。

こうした性質上、メール占いに向いているのは文章をうまくまとめられる人やあまり複雑ではない悩みを相談したい人になります。