幸運が得られる手相とは?

あったら幸運だと言われている手相は幾つか種類がありますので、ぜひ自分自身の手のひらを確認してみてはいかがでしょう。

ますかけ線は生命線を起点に真っ直ぐ横に伸びる手相で天下取りの相とも呼ばれていて縁起が良く、この手相がある人は強運の持ち主だと言われていますよ。

仏眼は親指の第一関節にある半眼のような手相で、この手相がある人は霊感や直感や記憶力に優れていたり、目に見えないスピリチュアルな力で守られているでしょう。

覇王線は運命線と太陽線と財運線が交わっている手相で、この手相がある人はとにかく金運が良いと言えるでしょう。

神秘十字線は感情線と頭脳戦の間にある十字の手相の事で、この手相がある人は目に見えないスピリチュアルな力で守られていたり、第六感が優れている人が多いそうです。