名前や生年月日を伝えなくても占ってもらえる?

占いを受ける際には自分のことや相性を知りたい相手の情報を伝えなければなりません。
名前や生年月日などはそれらの定番ですが、中には占い師に個人情報を伝えたくないという方もいるでしょう。

実際に占い師にこれらの情報を伝えずに占えるかというと、その占い師がどういった占術を使っているかによります。例えば四柱推命や占星術など命占と呼ばれる占術だと、生年月日や氏名などの情報が必要なので伝えなければなりません。
もしどうしても個人情報を伝えたくないという方は、生年月日や氏名が不要な占いを選ぶようにすることをお勧めします。タロット占いや霊感・霊視占いなどはその代表です。
電話占いの場合、占い師のプロフィールに生年月日が必要かどうか書いてくれている場合がありますので、ぜひ確認してみるといいでしょう。

また、電話占いの場合は利用に登録が必要なことがほとんどです。この際は最低でも氏名、生年月日、電話番号というような個人情報を入力して登録する必要があります。
プライバシーマークがついているサイトは徹底した個人情報漏洩対策を行っている会社として認められているという証なので、こうしたサイトを利用するように意識すると少しは不安が和らぐと思います。