占い依存症から抜け出す方法

同じ内容の質問を色んな占い師にしてしまう、自分の求める答えを言ってくれる占い師を探してしまう・・・そういう方は占い依存症になってしまっている可能性が高いです。
占い依存症になってしまうと、自分で物事を決められなくなってしまったり、占いをしないと常に不安で借金をしてまで占いがやめられないという状況になってしまいます。

もし既に占いに依存してしまっていると感じたら、まずは自分で克服する努力をしてみましょう。
まずは今までの生活から占いに関することを全て排除してみるのがいいですが、極度の依存症になってしまっているといきなり占いを断つのが難しいという場合もあると思います。そういう方は占いの頻度を徐々に減らしていくところから始めましょう。
例えば1日に何度も電話していた方はまずは1日1回だけにする、次は毎日の電話から週に2回までにする、これがクリアできたら月に1回までにする・・・というように、少しずつ占いから離れていってみてください。
今まで占いをしていた時間を別の趣味に費やしたりして過ごしてみましょう。

もちろん自分だけではどうしようもない場合があります。その場合は一人で頑張ろうとせずに、専門家と一緒に改善していくなど第三者に相談していくのがおすすめです。

占いはあくまでも適度に楽しむものです。また占ってもらったとしても、結局は自分がどうしていくかで結果は変わります。何もせずに希望通りの結果になるということはないのです。
占いを信じるのではなく、一つのエンターテイメントとして楽しめるのが占いとの良い関係性だと思います。