占いで緊張しないための工夫

電話占いには興味あるけど、電話が苦手で緊張しちゃう・・・という声は珍しくありません。
緊張したまま電話をかけてしまうと相談したいこともうまく伝えられず、チグハグな鑑定になってしまう可能性も高いです。そうしたことを避けるために、まずは緊張せずに電話できる工夫を行っていきましょう。

例えば事前に質問内容をまとめておいたり、占いに必要そうな情報をまとめておくようにします。ある程度の準備が整っていれば何かを聞かれたりしてもスッと答えやすいです。「準備している」という安心感もかなりの効果があります。
また電話する環境自体を工夫してみても良いでしょう。
電話占いは電話一本あればどこでも出来ますが、できることなら自分の部屋などのプライベートが保たれる空間で利用するのがおすすめです。また自分の好きな飲み物を用意しておいたり、気持ちを落ち着かせるために小さい音量で好きな曲をかけておくなどしても良いです。

実際に電話をする体制にも気をかけてみてください。知らない人と話すとなると背筋がピンッとしてしまうかもしれませんが、それだと緊張状態になってしまうため、ソファにくつろぎながら話してみたり、友達と話すときのようなリラックスした状態で話すような工夫をしてみましょう。