占い師を試す行為はやめよう

たまに「占い師ならこれくらいの嘘を見極められるでしょ」とわざと占い師の質問に嘘をついたり、嘘の情報を伝えたりして占い師を試そうとする方がいらっしゃいます。それで当たっていないと「やっぱり占いは当たらない」と言い切られるのです。

占いを信じる、信じないは人それぞれなので信じないことに対しては何も言いませんが、だからといって占い師を試すような行為は大変失礼なことになります。
そもそも占いというのは相談者から得た情報とその他の部分を紐付けて結果を導きだすものなので、最初に与えられた生年月日などの情報が正しいものだとして占っていきます。それを偽っていれば当然鑑定結果も本来とは異なるものになるのです。

このような人を試すような行為は誰がされても気持ちのいいものではないため、電話占いサイトなどでも禁止されています。