占い師の使っている道具って何がある?

占い師と聞くと、水晶玉やカードを持っているイメージが強いと思います。
実際に占いで使う道具はその占い師の占術によって変わりますので、どんな占術でどのような道具を使うのか知っておくとより占いを楽しめます。

例えばタロット占いやそれ以外のカード占いをするのなら、それぞれタロットカードやトランプなどが必要です。
また占術に関わらず様々な占いの基礎となる「万年暦」と呼ばれる本は、占いに必要な情報(生年月日や干支、星座など)を知ることが出来るので、持っている占い師が圧倒的に多いです。

また占い師は直接占いに関係ない道具もこだわることがあります。例えば敷物や部屋の飾りなど、占いを楽しむための空間づくりにも力を入れている場合は雰囲気作りのための道具も使います。
実用的な面では、占いの時間を正確に測るためにタイマーを用いる占い師もとても多いです。

このように占い師は占いに直接関係のある道具から、雰囲気作りのための道具まで、様々な道具を使っているのです。